赤帽の頼み方は?予約はいつまでにればいい?手配方法から当日までの流れ

赤帽は、引っ越し専門ではないけれど、荷物が少なくて近隣地域へ引っ越しの方は、専門業者さんよりもお安くできるかも!

こちらでは赤帽の予約方法や注意点などをまとめています。

赤帽の頼み方

赤帽さんを利用する場合、ご自身の地域に設置されている赤帽○○組合へ電話をして見積もりを出してもらうのが第一ステップ。

 

赤帽さんの組合拠点へ電話またはメールで依頼するほか、最寄りの赤帽組合員へ直接、依頼をすることもできます。

 

赤帽組合に所属する組合員は“個人経営者”(個人事業主)です。

所謂、業者さんの組織ですね。

 

それぞれ業者さんの得意とするサービスや地域に特化したサービスの提供もあります。

自身の居住環境や転居先の状況にマッチする赤帽ドライバーさんがみつかるかもしれません!

 

「あかぼうサーチ」で、最寄りの赤帽組合員を検索してみてくださいね。

受付窓口は全国に各所ある

・赤帽配車拠点へ依頼する(ご自身の地域○○組合)

・赤帽ドライバーへ直接依頼する

赤帽 頼み方 予約

 専門の引っ越し業者さんではない

赤帽さんは、貨物軽自動車運送業を営む個人事業主(組合員)で組織された業者さんの組織です。

 

もともとは、急な配送が必要の場合や、宅配便では運べない大きなもの、特急便などに特化しており運送には軽トラックを利用します。

 

大きな引越しよりも小回りの利く軽トラックで運ぶことができる「ミニ引越しを得意としている業者」さんといえます。

 

引っ越しの専門業者さんに依頼するほど荷物はないけど、独りで運ぶには多いし大きすぎるし…。

など、ミニ引越しを予定されている方にはいいですね。

 

24時間対応してくれるの?

地域に設置されている赤帽組合拠点の受付窓口は、24時間対応ではない場合もあります。

※転送電話にてカバー地域もあります。

 

お住まいの地域の組合へ確認をしてみてください。

赤帽サイトHP

あかぼうサーチ 赤帽サイトHPより

赤帽 頼み方 予約

赤帽の予約はいつまでにすればいい?

赤帽 頼み方 予約

引越し予約については、急な配送にも即応に柔軟な赤帽さんですが、やはり余裕を持った日程の確保をして依頼したいものです。

 

赤帽ドライバー(組合員)さんは個人経営者(個人事業主)です。

・4日前まで要予約

・3週間前までに要予約

など

赤帽ドライバーさん(組合員)によってそれぞれ違います。

 

基本的に空きがあれば即日、または前日でも対応可能な場合もありますので事前の確認をおすすめいたします。

 

繁忙期以外でも土日休みを利用した“引越し”は多くなると考えられますが、柔軟性をもって対応されています。

前日やもしかすると当日でも受けてくださるドライバーさんもあるかも。

 

何はともあれ、まずは電話で確認してみてください!

 

赤帽の予約はいつまでにすればいい?

*繁忙期ではなくても余裕を持って予約を!

*即日、前日も空きがあれば引き受けてくれるかも!
(赤帽ドライバーさん(組合員)によって違います)

赤帽の手配方法から当日までの流れ

引越しが決まってからは、ライフラインの契約や梱包材のダンボールを取り寄せなど、いろいろと作業がでてきますね。

 

赤帽さんへ依頼すると、基本的に軽トラック一台、作業員1名で引っ越し作業をおこないます。

運搬に困難な大きい家具などの搬入を、荷主さんが手伝うことも必要性としてでてきます。

 

引越し手配から当日までの流れは、おおむね下記となります。

 

ただし、各地域の赤帽ドライバーさんによっては、段取りなど仕様が変わってくるかもしれません。

赤帽組合員は、個人経営者(個人事業主)さんです。

基本の料金体系やハウツーは決まっているけれど、それぞれ提供サービスなどに違いあるかもしれませんね。

事前に確認と打ち合わせをしていたほうがいいです。

赤帽 頼み方 予約

赤帽手配時に確認しておきたいこと

・見積もり算出方法

電話、メールで完結?

訪問時に見積もり?

・引っ越し当日

軽トラックの同乗はできる?またはできない?

・支払方法

現金のみ?クレジット対応可?他に方法は?

割増料金

有り?もしくは無し?(早朝・深夜作業・土日作業など)

・搬入時について

家具など希望する場所に設置をしてもらえる?

etc…

 

持ち運んでもらう荷物(ダンボール梱包済)、大きい家具(冷蔵庫は中を空にしておく)など...

ドライバーさんへ当日、引き渡す状態まで準備を済ませておきます。

 

旧住所から荷物を転居先へ運び入れるまで基本的にドアTOドア(玄関の中まで)になります。

もし、部屋の希望する場所へ設置したい場合は一緒に手伝うことで設置できるかもしれません。

この場合も赤帽ドライバーさん(組合員)へ見積もりの時点で相談されてください。

 

基本はドアTOドアまで(旧自宅から転居先玄関の中まで)です。

赤帽 頼み方 予約

赤帽手配方法から当日までの流れ

1. 見積もりを依頼

電話にて見積もり

・赤帽組合拠点へ電話する

お住まい地域から発信すると最寄りの組合拠点へ繋がる

・荷物、間取りなど詳細をヒアリング

(引越しする日・現住所・新住所・階数・エレベーターの有無・荷物の量など)

 

メールフォームにて見積もり

・必要事項の記入

(電話でのヒアリング内容とほぼ同じ)

重複しますが、それぞれ赤帽ドライバー(組合員)さん毎に仕様がかわります。

(メール返信のタイミング、見積もりの回答、返信期日など)

見積もりの段階で、回答はいつ?なのかなど、必要なことをリストアップし確認しておきましょう。

 

支払方法は見積もり段階で確認するようにしましょう。

・後払いなのか先払いなのか

・支払い方法は現金のみか?

など赤帽の業者さんごとに違ってきます。

トラブル防止のためにも、あらかじめ確認しておくと安心です。

 

2. 見積もり確認

電話で見積もりを取る場合は、引越し日、時間などを取り決めを行い、申込まで完了することが多いです。

なかには、見積もりをメール優先しているドライバーさんもいます。

 

作業中の場合など折り返し対応になる可能性もあります。

回答にかかる時間を見込んで余裕をもって見積もりを取るようにしましょう。

 

3. 引越しの申込

見積もりの内容を確認し納得のもと申し込みをします。

 

申込み後、どうしても日程の変更、もしくはキャンセルしなければならなくなった場合などは、早い段階で連絡をしなければなりません。

キャンセル料金なども含め、あらかじめ赤帽ドライバーさん(組合員)へ確認をしておいたほうがいいです。

 

4. 引越し準備~当日

引越しの作業時間、移動距離などにより料金がきまっているため、作業は効率よくすすめたいものです。

梱包済の荷物を作業員へ引き渡しがスムースにできるよう荷造りを終えるようにします。

 

補足1)ダンボールを無料で収集する

・ホームセンター、ドラッグストア

・コンビニ、スーパー

などを利用し無料でもらうことができます。

なるべく頑丈で、均一の大きさのダンボールを集めるようにします。

形状がおなじだと隙間なく積載できます。

 

補足2)ゴミ袋にはいれない

いらないものや処分するものは、とりあえず全てダンボールへ梱包し運び入れてもらいます。

※ダンボール以外は持って行ってくれませんので注意が必要です。

 

5. 搬入・搬出完了・精算

搬入日当日、指定の曜日、時間にて旧住所から新住所へ軽トラックに同乗、もしくは別便で現地へ向かいます。

※前日に確認の電話が入ることもあります。

 

必要であれば、搬入作業の手伝いを行います。

作業完了後、指定の支払い方法にて清算となります。

 

指定の支払い方法にて清算

赤帽の頼み方 まとめ

単身引っ越しを予定されている方には、うまくマッチングすれば格安の費用で引っ越しができる赤帽ドライバーさん♪

頼み方から手配方法や当日の流れなど、あらためまとめてみます。

 

赤帽の頼み方

・”赤帽組合拠点”へ依頼

・”赤帽組合員”へ直接依頼

 

赤帽組合拠点 に連絡する場合

”受付窓口”は全国各所に所在し、赤帽さんの特徴でもあります。

地域の組合拠点から配車ができること、基本的なサービスや不明なところなど、

まずはアンテナである最寄りの組合拠点へ電話で依頼することをおすすめいたします!

 

注意点としては、組合拠点へ電話する際はご自身の居住地からフリーダイヤルを利用すること。

電話を掛けた地域から最寄りの組合拠点へ繋がります。

他県など遠方の仕事先から発信する際は気をつけてくださいね。

 

また、配車可能な営業時間外でも最寄りの赤帽ドライバーさんへ転送しカバーしている地域もあります。

 

 赤帽ドライバーさんへ直接に依頼する場合

組合員が登録している赤帽ドライバーさんの”あかぼう検索”を利用して依頼することもできます。

それぞれの特徴や提供しているサービスを確認することができます。

 

予約はいつまでにすればいい?前日でもOK?

予約は基本的に余裕を持って事前に入れる方がいいです。

ただ、赤帽さんは急な配送にも対応が可能な強みも有しています。

 

直接、ドライバーさんへ依頼するのも、拠点経由し依頼をするのも、

空き状況によっては前日、もしくは当日なども引き受けてくれるかもしれません。

 

赤帽ドライバーさんはそれぞれが個人経営者(個人事業主)です。

柔軟に融通もきいていただけることもあるかもしれないので相談してみてくださいね。

赤帽 頼み方 予約

手配の方法から当日までの流れ

赤帽さんの引越しは、人件費、移動距離、作業時間などムダを排除したドアtoドア(玄関から玄関まで)で運搬する運送業者さんです。

 

当日までに、梱包作業を終え荷物のすべてを引き渡せる状態にしておくこと。

そして、作業上、必要ならば配送の手伝いをしながらドライバーさんとともに作業をすすめ完了します。

 

経費を安く抑えることができるので、自身で行う作業や確認しなければならないことは増えますが、

見積もりの段階できちんと確認したいことを押さえることができれば、当日までの流れもスムースですね

 

地域や業者ごとに特色アリ!まずは問い合わせよう

赤帽ドライバーさんは、貨物軽自動車運送事業者さんで構成される協同組合の組合員です。

居住の管轄する地域の組合に所属しており、それぞれが業者さんなのですね。

 

基本はありますが、各地域の組合でも仕様に違いがあったりします。

 

赤帽ドライバーさんへ直接依頼することも、拠点へまずは依頼をして不明なところなど確認することもひとつの方法です。

 

・地域に密着したサービスを得意とする赤帽ドライバーさん

・引っ越しに必要となってくるサービスを付帯しているドライバーさん

エアコン取り付け作業、廃品回収業などを対応してくれる方も。

 

特化した強みを提供しているドライバーさんもいるため、検討する価値あるかもです!

 

条件があえば(軽量の荷物、近距離移動20km以内、作業2時間以内など)

格安に利用ができる赤帽さんですので、ご自身の状況にあわせて依頼をしてくださいね!

 

ご覧になった方の引越しがうまくいくと私も嬉しいです。

引越し専門業者の見積もりも合わせてとっておくと安心です↓

まずは費用を比較すること
引越し費用を抑える方法として、まず手軽にできることは、各引越し業者の費用を比較することです。
とはいえ、1から自分で資料を集めて調べるとなると面倒ですよね?
引越し費用の比較サイトで一括見積をしておきましょう。
  • 自分の引越し費用の相場がだいたい分かる
  • 値引き交渉しやすくなる
  • 安い業者を見つけることができる
  • キャンペーンやキャッシュバックを受けられる

    と何かと便利です。 ネットだけでできて、しつこい勧誘電話もないので安心ですね。



おすすめの記事