クロネコヤマト 引越し 再開

本格的な引越しシーズンは過ぎたものの、

クロネコヤマトの引越しを利用しようとしていた方は、いつ再開するかが気になりますよね?

この記事では、クロネコヤマトの引越しの再開時期や休止中の業務についてまとめています。

クロネコヤマトの引越し業務が停止している今、われわれ引越しを迫られている人たちが気を付けるべき注意点も紹介していきます。

クロネコヤマトの引越しの再開の見通しが立っていない

クロネコヤマトの引越しは、単身パックが有名ですよね!

荷物が少なめの1人暮らしの人を中心に利用を考えていた方もいるのでは?

 

クロネコヤマトの家財宅急便を利用したことがある、という方もいるかもしれません。

大型の家具家電でも自分で梱包することなく運んでくれるので、楽ですよね。

 

そんな、クロネコヤマトですが、昨年2018年8月ころから引越し部門を休止しています。

「本格的な引越しシーズン到来なのに・・・!」

「クロネコヤマトで引越し頼もうと思ってたから困る」

といった人も多いはず。

 

クロネコヤマトの引っ越し再開時期

さて、気になるのは、クロネコヤマトの引っ越しがいつ再開するのか?ということだと思います。

あちこちで憶測は飛び交っていますが、公式サイトでは、いつ再開する、といった発表は特にされていません。

ヤマトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山内 雅喜 以下、「YHD」)傘下のヤマトホームコンビニエンス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:和田 誠 以下、「YHC」)は、1月23日に国土交通省より受けた「事業の適正な運営の確保に関する事業改善命令」に対し、必要な具体的措置等について、本日同省に報告書を提出しましたのでお知らせいたします。

行政処分および事業改善命令を受け、改めて、ヤマトグループの引越サービスをご利用いただいている全てのお客さま、および関係者の皆さまに多大なご迷惑ならびにご心配をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

今後は、当報告書に記載した改善措置等の徹底に全社をあげて取り組むとともに、二度と同様の事態を発生させない万全の体制を確立し、サービスの再開を図ってまいります。

引越し休止中のお知らせページで、「詳細はコチラ」をクリックすると、上記のような文言が。

今回の問題に対して、公式サイトが発表している情報では最新のようです。

 

ただ、3/4のニュース記事では、

「17年に200億円超の未払い残業代問題が起きたヤマトですが、昨年7月には子会社『ヤマトホームコンビニエンス(YHC)』の引っ越し代過大請求が発覚。昨年夏から個人・法人とも引っ越しサービスの新規受注を停止していましたが、繁忙期の3月を前に業務再開が取り沙汰されていました」(ヤマト関係者)

ところが、長尾氏は就任会見で「商品見直しなど、向こう1、2カ月間やるべきことが残っている。3月中の再開は難しい」と発言。

「長尾氏」というのは、ヤマトホールディングス(クロネコヤマト)の社長さんのこと。

就任会見は2月21日に行われています。

つまり、3月中の再開は難しく、少なくとも、再開は4月以降、ということを語ったものと思われます。

 

いずれにしても、明確な再開日は定まっていないようです。

今年の引越しシーズンは、クロネコヤマトの単身パックなどを利用しての引っ越しは難しそうです。

 

new

2019/7/22更新

再開の目途が4月ころ、ということで、4月ころから継続的にヤマト運輸のHPを見ています。

・・・が、相変わらず引越し業務は停止中でした。

いつごろ再開予定なのかを問い合わせてみましたが、6月9日現在、再開目途はたっていないそうです。

公式サイトでもお客様コールセンターでも再開予定について触れておりませんでした。

気になる方のために、念のためコールセンターの番号を載せておきます。

ヤマト運輸 コールセンター

TEL:0120-008-008

公式HP:http://www.008008.jp/moving/

クロネコヤマトが休止しているのは引越し業務

なかには、家財宅急便も稼働していない、と勘違いされている方もいましたので、再度確認しておきます。

 

6/9現在、クロネコヤマトで休止になっている業務は、

・単身でお引越し

・家族でお引越し

・家具家電レンタル×単身引越

行政処分を受けた支店がある地域に限らず、全国的に停止状態です。

 

逆に、以下2つは、通常どおり稼働しています。

・家具家電レンタル

・大型家具家電の輸送(らくらく家財宅急便)

1月から2月にかけて、行政処分を受けた支店の近辺でのサービスが停止になっている時期もありました。

6月現在は、全国的に利用できます。

 

家財宅急便の車も見かけました↓

クロネコヤマト 家財宅急便

大型家具家電の移動だけ、新生活で必要な家具家電レンタルに関しては、利用できます。

クロネコヤマトの引越し業務が停止中!今年は値上がり・混雑に注意

クロネコヤマトの引越し業務が停止中の今、注意すべきことを簡単にリストアップしてみます。

 

引越しは3月~4月に集中します。

繁忙期の絶頂は超えたものの、お盆休みや夏休みシーズンに向けて引越しを考えている方もいるはず。

 

引越し経験がある方ならお分かりかとは思いますが、

需要(引越し予定の人)>供給(引越し業者)の場合、混んで予約が取りにくくなります。

 

早め早めに見積もりをとったり、予約をしていかないと、あっという間に埋まってしまいます。

 

混雑する=需要が多い ということで、料金も高くなりがち。

 

今回のクロネコヤマトの引越し休止で、繁忙期を中心に混雑に拍車がかかります。

予約もとりにくく、繁忙期には「引越し難民」も増えそうな見込みです。

もっと言うと、料金も全体的に高くなります。

 

引越しの予約がとれず、最悪の場合、4月5月にずれ込むことも想定しておいたほうがいいかもしれません。

→ひとまず繁忙期は超えたので、そこまで激混みではないはずです。

 

少しでも負担が減るよう、いくつかポイントをまとめておきました。

    • とにかく早めに見積もりをとる
    • 近距離や荷物が少ない場合は、自力引越しも視野に入れる
    • 赤帽の利用も考える
    • 引越し料金を抑えるために荷物を減らす
    • 大型家具家電は、転居先でそろえるorレンタルを考える

まとめ クロネコヤマトの再開時期は未定!

ここまでお読みいただきありがとうございます!

 

クロネコヤマトの引越しは、作業の丁寧さや営業がしつこくないという理由から定評があります。

単身引越しの方を中心に利用を検討されていた方もいるかもしれません。

 

今のところ(2019年6月現在)、クロネコヤマトの引越し再開時期は未定です。

最短でも4月以降、といったところでしょうか。

新しい情報が入り次第、こちらでも更新していきます。

 

引越し予定がある皆さん!

今年は特に、早め早めに動くようにしていきましょう!

まずは費用を比較すること
引越し費用を抑える方法として、まず手軽にできることは、各引越し業者の費用を比較することです。
とはいえ、1から自分で資料を集めて調べるとなると面倒ですよね?
引越し費用の比較サイトで一括見積をしておきましょう。
  • 自分の引越し費用の相場がだいたい分かる
  • 値引き交渉しやすくなる
  • 安い業者を見つけることができる
  • キャンペーンやキャッシュバックを受けられる

    と何かと便利です。 ネットだけでできて、しつこい勧誘電話もないので安心ですね。



おすすめの記事