引越し 荷物 減らす
まずは費用を比較すること
引越し費用を抑える方法として、まず手軽にできることは、各引越し業者の費用を比較することです。
とはいえ、1から自分で資料を集めて調べるとなると面倒ですよね?
引越し費用の比較サイトで一括見積をしておきましょう。
・自分の引越し費用の相場がだいたい分かる
・値引き交渉しやすくなる
・安い業者を見つけることができる

・キャンペーンやキャッシュバックを受けられる

と何かと便利です。 ネットだけでできて、しつこい勧誘電話もないので安心ですね。

 

引越しの荷物を減らすと引越し費用が安くなる!

引越し費用を抑えるために、見積もりをとってみたり、引越し業者さんに値引き交渉をしてみたり。

みなさん少しでも引っ越し費用を安く済ませようと、対策されてると思います。

 

そこにプラスして、
荷物の量 にも注目してもらいたいんです!
荷物多くないですか?

その荷物、本当に必要ですか??

 

これは大切、あ、これも使うと思う
捨てるのもったいない・・・・
その気持ち、よくわかります。
一方で、少しでも物を減らしたい、スッキリ生活したいと思っている方も多いはず。
引越しの時も身軽に移動できますよね。

 

当たり前ですが、荷物の量は引越し費用にも大きくかかわってきます。

荷物が多いと、より容量の大きいトラックが必要になりますよね?

荷物が多いと引越し費用はかさみます。

逆に、荷物を減らすことで、引越し費用が安くなります。

引越しの荷物を減らすときの心構え

心構えその1  それ、最後に使ったのいつ??

なかなか捨てがたいもの、確かにあります。

ただ、1年使っていないもの、ワンシーズン全く袖を通していないものをとっておく必要はあるでしょうか?

広大なスペースがあるならまだしも、定期的にチェックして処分していく習慣をつけたいもの。

 

 

心構えその2  写真や書類の保管方法

思い出の写真、日々たまるプリント類、皆さんはどう処理していますか??
写真というのは基本的には2度と手に入らないプライスレスなものです。
なので、捨てよう、なんてとても思えません。
ただ保管方法を変えることは可能なのでは?
具体的にはデータ化するということ。
google Driveのようなクラウドサービスを利用してネット上で保存する
小さなSDカードに集約させる
過去の写真はスキャナをとっておく

 

データ化するメリットとしては、荷物が減るだけではありません。

データ化してクラウド上で管理しておけば、仮にその写真という物質自体が損傷してしまったり紛失してしまってもちゃんと残っているから安心なのです。

工夫次第で、かさばるアルバムを整理することもできます。
原本が必須となる書類でなければ、紙ベースのものも同様の対応でOK

 

 

心構えその3  再取得という考え方を持とう

一昔前は、新品を店頭で購入という考え方が一般的でした。

しかし最近では中古の物の売り買いというのも増えてきてますよね!

今必要ないものは一度手放して、また必要な時に再取得する
という方法だってあります。

 

特に安いものだったら、無駄にかさばらせないで一旦処分するというのが賢いでしょう。

 

 

心構えその4  物を減らす=捨てる ではない

断捨離をしようとしたときに

まだ使えるのに捨てるのもったいない

全然キレイなのに捨てちゃうのは気が引ける・・・

ということ、よくありますよね。

 

ならば、捨てずに、次の使い手の方を探しましょう!

知ってる方も多いと思いますが、オークションやフリマアプリで売ることもできます。

必要としてくれる人が大切に使ってくれたらうれしいですよね。

 

また、ブランドもの等高価なものだったらきちんと査定してもらって買い取ってもらうという方法も。

引越しの荷物を減らすために処分する方法

処分しようとしている物の大きさや額にもよりますが、いくつか代表的なものをご紹介。

 

その1   自分で売る

個人でも出品しやすくなって、だいぶハードルが低くなりましたよね。使いやすく、手数料無料のものもあります。

 

フリマアプリで有名なのはメルカリですかね。フリマアプリの先駆けで、なんといってもその会員数と出品数の多さが魅力。

手数料無料のラクマというフリマアプリもあります。こちらは楽天が運営するアプリなので、楽天会員の方には特に便利でオススメ。

楽天ポイントを使うこともできるし、楽天カードで決済することも可能。

 

オークションといえばヤフオク!ですね。

ヤフオクに次いで、モバオク、楽天オークションというのも台頭してきています。

 

 

その2    査定の上で買い取ってもらう

例えば
ブランド品や宝石、着物といったような高価なものやちょっと変わったもの

これは値下げ合戦にさせずにきちんと価値を査定してもらってきちんと誰かに再利用してもらいたい場合にオススメ

 

宅配での買取やネット査定してもらえるもの、など多岐にわたっています。

 

 

その3  不用品回収業者・リサイクル業者に依頼

これは処分しようとしているものが大きい場合ですかね。

ソファや本棚といった大型家具は引越しで運ぶにも、処分するにも手間取ります。

 

メリットとしては、不用品回収業者さんに依頼すれば、一括でもっていってくれて一気に片付く!さっぱり!といったところでしょうか。

この際も複数の業者さんからの見積もりは欠かせません。

引越しや不用品回収、依頼の仕方だったり業者さんによって値段はまちまち。相場はあってないようなものなのかもしれません。

 

だからこそ、見積もりは大事になってきます。

 

その4  普通に捨てる・粗大ごみ

最も簡単な方法ですね。小物であればそのままゴミ袋へポイ。

なるべく再利用を考えたいところではありますが、手っ取り早く処分したいなら活用したい方法です。

※もちろん、市区町村の指定する分別に沿って行いましょうね!

 

粗大ゴミもコンビニとかでも粗大ごみを出す際に必要なシールが売っていますので、それを貼って出すだけ。

別途、回収日を登録しないといけませんが、こちらも多くの市区町村でネットから申し込めるようになっています。

引越しの荷物を減らす まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

引っ越しは、引越し先の敷金礼金や、今住んでいる家を掃除したり、家具を新調したり、と何かとお金がかかりますよね。

引越し費用を安くするには、引越し業者各社の見積もりをとったり、値引き交渉をしたりするのが手っ取り早いかもしれません。

ただ、それだけでは限界もあります。

 

この荷物本当に必要?と、自分にちょっと問いかけてみてはどうでしょうか?

引越し費用が抑えられるだけでなく、断捨離のきっかけにもなります。

普段、なかなか物を減らせない・・・という方にもオススメです。

 

荷物を減らしておけば、引越し先でもスッキリ生活できます。

次の引越しの際も楽ですよね!

 

おすすめの記事